三段壁など -2-

三段壁洞窟。

せっかくだから、行かないとね。

入場料を払ってエレベーターで下に降りましょう。

旅行の時くらい、ケチケチせずにお金使いたい^^

DSCI1113a

上から見下ろすのとはまた違う、別の迫力がある。

DSCI1111a

下から見る海も、なかなかいいものです。

72450001

観光地気分が味わえて楽しい^^

 

もう詳しくは覚えていないが、洞窟の中は雰囲気あるし

結構楽しめる、なかなかあんな場所って無い。

もっと早くからこのブログやっていたなら

詳しく書けるのだが。

まぁ、またこれから旅行に行ければいいか。

次はいつ行けるのか。。。

 

さて、洞窟を出て、外に戻りました。

まだ時間あるし、適当に散策しますか。

72450008

まさに、地平線。

海を眺めて暮らしたいなぁ。

叶いそうにないですが。

72450012

この迫力は実際に見てこそですな。

広い海に、この絶壁。すごい場所。

 

楽しく散策。

ず~っと眺めていたいが、まぁバスの時間もありますし。

高速バスで大阪に戻るので、バス乗り場に向かいます。

三段壁から高速バスに乗れるので、便利。

今ネットで調べたが、白浜エクスプレス大阪号っていうのかな、それに乗る。

DSCI1145a

画像、ちょっと写りがアレですが^^;

旅日記には「OCATで降りた」と書いてある。

もう全然覚えていないけど

車窓を眺めるのが楽しかった記憶はあるw

 

過去に行った所、もっと記事に書きたいのだが

写真の画像とかも用意しないといけないし

なかなか時間が・・・。

また時間を見つけて、書く予定です。

三段壁など -1-

次は数年前に行った三段壁について書き込みますか。

もう細かいことは覚えていないが

当時の旅日記を見て思いだしますw

 

DSCI1071a

特急くろしおで白浜に向かう。

車窓を見ると、海を見ることができてワクワクしますね。

DSCI1083a

きれいな海ですね、澄み渡ってる。

 

白浜駅に着いて、三段壁にいくためバスに乗ろうとするんだが

どうも、バスに乗る前に窓口で切符(?)を

買わないといけないらしい。

(現在はどうなっているかは不明)

こういう方式は珍しいですな。

大抵は、バス乗り場の列に並んで、バスが来たら乗り込むって感じだしさ。

で、切符を買うのはいいが

窓口に3人くらい並んでいる、次のバスに間に合うか?^^;

・・・なんとか間に合った。

 

72460011

ど~ん!

立派な看板です。

こういう撮影ポイントって、いつも誰かが記念撮影しているから

タイミングが良くないと撮影が難しいんだが

俺は運よく、行ったときに誰もおらず、すぐ撮れました、ラッキー

72460023

座るところもあり、目前の海も重なって、とても開放的な気分になる。

いかにもな観光地って感じ。

東尋坊と似通っている三段壁だが

ほんと、どっちも似た感じ、明るい観光地って雰囲気。

72460022

実際に見ると、とっても迫力があった。

この雄大な景色を見るだけでも、ここにくる価値はあると思う。

72460021

海も広くて感動するが、断崖絶壁もすごい。

DSCI1121a

きれいな整備されていて、気持ちよく過ごせます。

もちろん、三段壁洞窟にも行きますよ。

岡山旅行の思い出 -2-

DSCI0428a

次の日、渋川海岸に。

冬なので人はまばら、ってことでゆっくり散策しましょう。

04410001a

ま、静かな海です。

シーズンになると海水浴場として賑わうらしい。

04420026a

てくてく、足跡が^^

 

近くに渋川マリン水族館(市立玉野海洋博物館)もあるので、せっかくだから

行ってみる。

そこまで大きくはないが、なんか楽しめた記憶。

 

帰りのバス停の場所、ホテルの玄関だったような。

(今ネットで調べたけど、俺は特急バスに乗ったのかな。もう、うろ覚えw)

ま、とりあえず、岡山市内に戻る。

 

そのあとは岡山城、後楽園、美術館など歩きで回った。

バスから降りて、歩きで十分な感じ。

旅行先を歩くのは楽しいです。

04360001

歩いていると、たどり着く。

とりあえず先に岡山城に。

DSCI0449a

大きな城。立派な姿ですね。

城の中も、周辺も結構人がいた記憶。

なんかほのぼのしてました。

04380013

こちらはフィルムカメラで。

フィルムも併用しないとなんか寂しいからさ。

04380004

もちろん、後楽園にも行く。

日本三名園。

金沢の兼六園には昔行っているから

あとは水戸の偕楽園にさえ行ければ。。。

ま、いつか機会があれば行けるでしょう。

04380003

なんとなく、撮影。

きれいですね。

 

DSCI0467a

広いし、きれいに整備されているので

時間があれば、ゆっくり散策するべき。

04380010

散策すると、こういうものも。

 

ふむ、あんまり気のきいた記事は書けませんでした・・・・。

昔のことで記憶が^^;

次はどこに行った時の思い出を書きますかね。

思い出だけじゃなく、また旅行に行ければいいのだが。

岡山旅行の思い出 -1-

そろそろこのブログも更新しないと・・・。

ってことで、少し前に今治城や宇和島城のことを記事にしているので

せっかくだから数年前の岡山旅行のことを書きますか。

 

当時の日記、大雑把にしか書いてないし

ハレカカードを買ったとか、どこで何を食べたとか、その程度しか書いてない^^;

なんとか思い出します。

 

DSCI0317a

津山に行くため、天満屋バスセンターから

高速バスに乗る。

こういう高速バスは便利ですね。

今ネットで見ると、岡山エクスプレス津山号って書いてある。

そう、これですこれ。

後ろのほうに座りました。(後ろが落ち着くのよね俺)

なんか、車窓を眺めるのが楽しかった記憶。

 

無事に津山に到着。

てくてく徒歩で津山城に向かう。

DSCI0349a

初めてでも特に迷うことはない。

なんか、落ち着いた雰囲気。

DSCI0352a

階段を上る。よっこらしょ。

立派な石垣。

どうして俺は、城や石垣に惹かれるのだろう。

DSCI0371a

ベンチもあるし、落ち着いて過ごせますね^^

建物の中、もちろん入りますよ。

その後、散策を。

DSCI0368a

こういうの、とりあえずは読んで、すぐに忘れちゃうw

だが読んで、写真にも納めるんだな、これが。

津山市内が一望できるし、ゆったりとした時間を過ごす。

DSCI0382a

なんか、立派ですな。

本当に、静かな時間を過ごして、散策します。

DSCI0392a

鶴山公園と書いてある。

ふむ、桜の季節に来れば最高なのだが。

ま、いつ来ても良さがある。

 

DSCI0393a

よくわからない、帰りに見つけて撮影しました。

こういうのを見るのが旅行の楽しさなのでしょう。

DSCI0407a

再び、高速バスで岡山市内に戻ります。

待合室で待つ、あの時間に旅情を感じる俺。

 

それにしても、県内の都市を結ぶ高速バスは便利でいいですね。

いつにまにか、終点。