マレーシア旅行-1- 羽田発クアラルンプール行きD7 523に乗る

マレーシア旅行について、今から思い出しながら書いてみる。

俺は今まで海外旅行といえば

旅行会社のパックばかりだったが

いつまでもパックでもな~と思い

今流行のエアアジアで旅行をしようと思った。

ホテルもネットから予約。

果たして大丈夫かと思ったが、やってみないと

始まらないし、自分で手配旅行にチャレンジしてみることにした。

 

マレーシアを選んだのは、前に行ったことがあるから

安心感がある。といっても前行ったのはコタキナバルなので

クアラルンプールは初めてだが。まあ、何とかなると思った。

マレーシアは治安もよさそうだしさ。

 

エアアジアのサイトでの予約は特に難しいことは無かった。

名前のスペルを間違ってないか確認して・・っと。

webチェックイン?

できることはさっさとやっておいたほうがいいと思い

自宅でやった。

 

で、羽田に行く。

早めに行ったので、かな~り待つ。もう、待つしかないね。

俺は心配性だから、かなり時間に余裕を持ったスケジュールを立てる。

だからいつも待ち時間がなが~いw

とりあえずひたすら待つ。

23時45分の飛行機だよね、まだまだ時間があるなぁ。

まあ、3時間前には手荷物を預けたりしますが

それでもまだまだ夜にすらならん。

無料wifiだけど、1Fのイスがたくさんあるところでは問題なくつながるが

5Fにいくとつながらない;;

でもずっと同じところに居るのもな~。

関空みたいにネットカフェがあればいいのにね。

ブース席に行けば人目を気にせずに

時間が潰せる。羽田に限らず、いや空港に限らず

もっとネットカフェ増やしてほしいぜ。

なんでコーヒーショップばかり増えるんだろう?まあ、いいけど。

 

で、やっと夜。

ここで忘れてはいけないのが

事前に自宅から送ったスーツケースの受取。

これを忘れたまま旅立ったら洒落にならん^^;

俺、忘れっぽいからなぁ。

まぁ、基本的にスーツケースは空港に事前に

送ったほうがいいと思う。

国内旅行なら、ホテルにね。

そうえば国内周遊のとき、ホテルからホテルに

スーツケースを送ろうと思ったら、着払いしか扱ってなくて

参ってしまった記憶がある。そのときはホテルのすぐ近所に

郵便局があって難を逃れたが。

予約サイトの施設詳細のところに「宅配便」とかあるじゃん。

アレを見れば発払いもあると思うよね。

ああ、話がそれた。

えっと、荷物ね。無事受取。

 

あとは受付開始までしばらくの辛抱だ。

3時間前だっけ?5分前に行くか。

・・・と思っていたら、受付開始の放送が!!!

思っていたより早い。しまった、遅れた!

ああ、せっかく明るいうちから羽田に来ていたというのに。

プレミアムフラットベットだと優先チェックインカウンターがあるんだっけ?

それなら、まあいっか。

 

ってことで、ここからは簡単に

「エアアジア D7 523 プレミアムフラットベッド搭乗記」ねw

優先チェックインカウンターの場所は事前に確認済み。

で、並ぶ。やや並んでいるぞ。

といっても、列はたいしたことない。

自分の番が来て、パスポートなどを出す。

このとき、向こうで何日滞在するか、帰りの便(もしくは別に国に行く便)を

聞かれた。帰りの便の予約の紙も見せた記憶がある。

入国審査ならグアムで滞在期間を聞かれたことはあったが

航空会社のカウンターで聞かれたのは初めてだ。ふむ。

とりあえずセキュリティゲートも通る。

しかしセキュリティゲートを通るとき、人が多くて

慌てちゃうよね。地方の空港ならともかく、成田とか羽田、人多いし。

後ろにも多く人並んでいると、トロトロ出来ないしさ。

でもパスポートをなくしたらアウトだから

これだけは死守。

 

さて、搭乗ゲート付近に。また、待たねば。。。

優先搭乗だけど、レガシーみたいに並ぶところが

分かれていない。

レガシーならビジネスクラスとか書いてある立て札があるから

誰でも並ぶ場所はわかる。

ここらへんはレガシーのほうがいいね。

しばらくすると係の人がプレミアムフレックスとか表示された札を持って

優先搭乗の案内を声でし始めた。

・・・なんとか、ちゃんと並んだぞ。

せっかくだから、はやく乗りたいですよね。

さて、ようやく待ちに待った、飛行機に搭乗。

 

ん?バスの移動無しで直接飛行機に乗り込めるぞ!!

よっしゃ!

搭乗ゲートから飛行機まで、バスで移動だと

面倒くさいからね。狭いバスに押し込められたくないwww

 

さて、席に向いますか。

席はもう、何の問題もない。

普通に広いし、ゆったりしている。

席、シェル型っていうのかな。倒しても後ろに迷惑がかからなくて

気兼ねなくシートを倒せるタイプ。

こりゃあいい。俺みたいなきにしぃでも、余裕でシートを倒せますw

俺、夜行バスでも後ろに誰か居ると全然倒さずに

眠るくらいの人間だからさぁ。

席はしっかりしてる。

うん、これなら隣に誰かいても全然気にならないな。

俺みたいな神経質さんでも、快適に過ごせますw

 

自分の席に座ったらもらえる。ウェルカム水w

せっかくもらったら、飲みたいよね。

だからこそ、席は通路側ですな。

窓側だと、通路側の人を気にしてトイレに行けない^^;

でもお水くらい飲みたいしさ。

 

飛行機は定刻に出発。

よくLCCは遅延が多いというが、普通に時間通りに出発。

レガシーだって遅延あるしさ。

この席だと機内食が着いてくるが、それはタイミングを聞かれたとき

朝って答えたし(英語緊張するよねw)、とりあえず寝ましょう。

他の人も、今食べている人いないしさ。

シートをぐんぐん倒す。おやすみなさい。

 

・・・気がついたら明け方。

目が覚めてシートを戻す。

で、機内食。

普通に美味しそう。いただきま~す。

うん、おいしかった。機内食も特に問題ないね。

いいデザインの紙コップですな。

足もゆったり。

 

無事、クアラルンプールに到着。

早く降りて、入国審査に行こう。

特に何も聞かれず入国。ふぅ。

荷物もサクっと受け取った。優先的に荷物が出てくるって、いいねw

いつ俺のが出て来るんだ・・・ってストレスがない。

 

さて、寝て起きた後、歯磨きしたい!

klia2にはカプセルホテルがあり、そこで

シャワーのみの利用が出来ることをネットで知っていたので

そこを目指す。

スーツケース、手荷物預かり所があるらしい。

カプセルホテルでも預かってくれて、しかも

そっちのほうが安いらしいが俺の語学力で

シャワーと荷物預けの両方って、説明できるかな。不安。

念のためスーツケースだけ荷物預け所で預けようか・・・

と探しているうちに、1Fに降りていって

無事にカプセルホテルの前に着いてしまう^^;

シャワーとロッカーの両方ってこと

楽に伝わった。

ロッカーに荷物を入れ、シャワーに。

パスポートのチェックがあったのはロッカーを使うからだろうか。

タオル、ハブラシ、そしてなんと水!

これはありがたい。水、飲みたいよね。

シャワー室も、確かに狭いが、シャワー、トイレ、洗面台

ドライヤーと一通りそろっている。

ただ、服をかけるところがなかったので

(俺が見落としただけか?)

そこらへんは工夫して服を置くしかないね。

ゴシゴシ・・・・。ああ、さっぱりした~。

 

そういえば両替の話。

空港内の両替所で円と両替、そしてATMを利用して

デビットカードから引き出し、両方したが

ATM利用のほうがレートがよかった。

あぁ、最初っからATM使えばよかった。

もう今度から海外旅行はデビットカードで

現金引き出しだな。

クレジットカードのキャッシングって手もあるが、あれは

帰国後返済しないといけないし

デビットカードは便利だと思った。

ソニー銀行などの銀行のデビットカードなら

特にチャージだの操作をせずとも

預金口座から引き落とされるのでとても便利w

 

あと両替さ、いつもどれだけ両替しようか迷うよね。

あんまり多く引き出すと、万が一のとき洒落にならないし

(もちろん、現金をいくつかの財布、セキュリティポーチに分散はするが)

少なすぎると、お金が足りないとか大変なことになる。

特にタクシーで足りなかったら大変だ。

ま、ほどほどに現金を持っていけばいいか。

 

さて、シャワーも浴びてさっぱりしたし、いきますか。