マレーシア旅行-9- 日本に帰国

空港近くのホテル、チューンホテル クリア2。

今回の旅行最後のホテル。

空港からの道順だけど、俺的には難しくないと思う。

初めてklia2に降り立った日、空港内をうろうろして

動く歩道みたいなエスカレーターで1Fに

降りていく途中に立て看板をみつけ、余裕でわかった。

「ああ、この先がチューンホテルなのね」って感じ。

だから最初の日に、既に道順は知っていたのだ。

この先にある。

部屋も思っていたよりか快適でおしゃれ。

壁の絵が可愛いね。

天井に扇風機があるホテルは初めてだ。

もちろん、普通の冷房もありますのでご安心をw

1Fにコンビニもある。

 

さて、とうとう帰国。旅行先から帰る時の

絶望感は異常ですな。

まぁ、海外旅行だと何事も無く終わったな~っていう

気持ちも出てくるけどさ。

 

マッサージチェア、これ、硬貨も使えればいいのにね^^;

でもまあ、3RMならいいか。

 

さて、「エアアジア クアラルンプール発羽田行き

プレミアムフラットベッド D7 522搭乗記」といきますか。

といっても、行きとあんまり変わらない。

電光表示板を見て、カウンターはU(だったかな)であることを

確認してUに行く。・・・見てみると羽田みたいに優先カウンターが無い。

事前に見に来たときは、Uじゃないところには優先カウンターあったのに。

まあ、仕方ないか。とおもってUの適当なカウンターに。

自分の番が来た。しばらくして係の人が

優先カウンターは向こうにあるよってことを教えてくれた。

(俺って英語ろくにわかんないのに、ビジネスクラスって単語は

しっかり聞き取るw)

ちょwなんだ、Uのカウンターじゃなく

あそこでも良かったのかよ^^;

もういまさらですが。。。ここで荷物預けを終えてしまう。

ま、今度はミスをしなければいいだけの話。

今度がいつ来るのかは知りませんが。

少しでも早く来ることを願いますか。

 

セキュリティゲートの通過や搭乗口までの道のりは

特に迷うことは無かった。

 

今回は一番乗りで乗り込んだぞ、よっしゃ!

今回もウェルカム水が。

これ、意外とありがたい。

今回は昼だから眠れるかなぁ。(しっかり寝たw)

 

無事、飛び立つ。全然遅延なし。

フラットベッドの乗車率は12席中6人、ちょうど半分かな。

一人の人はみんな通路側。みんな旅慣れてるんだろうね。

席は通路側に限る!

(映画館でも試合観戦でも真ん中のほうとか、絶対イヤだ。)

 

レガシーと違ってモニターは無いからゲームや映画は無いが

こういうときには何も考えずに、ぼ~っとすればいいさ。

毛布と枕。ふわふわですw

きにしぃで神経質な俺でも、こうやって足を伸ばせます。

お手洗いも前のほうにあるので、楽に行ける。

ウェルカム水を飲んでも大丈夫w

 

機内食、今にするか、後にするか、聞かれたので

後にする言う。空港で食べたしさ。w

事前に注文した食べ物は行きと一緒、これ。

普通に美味しい。ゆっくり、食べることが出来ました。

ごちそうさまでした。

 

 

とうとう、羽田に着いた。楽しかったな~。

到着が遅いから、今夜は羽田のカプセルホテル(のようなもの?)

でおやすみなさい。

場所が場所だけに音を立てられないから

さっさと眠っちゃう。

 

またいつかマレーシアに行けますように。