高雄・澎湖諸島旅行 ー2-

福岡空港から行くので、とりあえず福岡空港に

たどり着く。

 

例によって、心配性な俺は早めに空港に来ているので

時間を潰さないといけない。

静かに時を過ごす・・・・。

混んでないし、ゆっくりしましょ。

色んな航空会社があるのですね、生きている間に

どれだけ乗れるだろう・・・。

 

事前に空港に送ったスーツケースの受取や予約した

レンタルwifiの受取を忘れないようにしないと。

これを忘れて台湾に行ったら洒落にならん・・・。

ま、そこまでおっちょこちょいじゃないか。

忘れっぽいから、わかんないけどね。

さーて、そろそろ受取に行きますか。

あんまりギリギリだと、前の人が

「wifi全然わかんない、どうすれば~」って感じで

時間かかって、とうとうチェックインカウンターが開く時間に!?

その後、スーツケースを受け取ろうと思ったら

何故か俺が行く直前に6人グループが来て、またまた時間が!?

しかもトイレに行きたくなった!

とか心配するのよね俺。超心配性。。。

 

いや、台湾ドルの両替だけどさ、基本的に海外旅行の両替は

日本国内ですると損、必ず向こうについてからって有名でしょ。

ただ、今回高雄に着くのが夜遅くで、もし万が一ATMが動いてなかったら・・・

(夜でも動いているのは知っているが、運悪く故障していたらとか)

そのうえ、窓口の両替も混んでいて待っているうちに空港の営業時間終了とか

俺の番になって台湾ドルの在庫が尽きたとか

なんらかの理由で両替ができなかったら・・・

どうしようって気になったんだよね。(ネガティブ思考過ぎる俺)

だから損だとわかっていても福岡空港で少しだけ

両替をしてしまった。

ま、実際についてみると、ATMも窓口も問題なく動いてましたけどね。

普通にATMで下ろせましたとさw

この心配性な性格が、いつか役に立つ日は来るのだろうか?

 

さて、チェックインカウンターに向う。

簡単に「エバー航空 BR119便 ビジネスクラス搭乗記」と行きますか。

たいしたことは書けませんがw

普段は倹約しているから、こういうときこそお金を使う。

チェックインカウンターに行くが、まだ受付時間になってないし、特に誰も並んでない。

なのでカウンターとか、列の入り口を見ていた。

そろそろ受付時間かな・・。と思っていると、列がどんどん出来始める。

最後のほうに並ぶ。

よ~くみると、さっきから何人か、並ばずに入れている。

さっきウロウロしていたとき、ローレルクラスとか書いてある看板があったけど、そこから。

ビジネスクラスでも入ることできるのかな?と思って

試しに行ってみたら、OKだった。よっしゃ!

カウンターで受付。ラウンジ福岡か、レストランを選べるらしい。

迷わずラウンジにした。

レストランで食事なんてしたら、機内食が胃に入らない・・。ラウンジでゆっくりするべき。

 

手荷物検査、特に列も無くサクっと通過。

こういうとき、地方の空港はいいよね。

ラウンジを探しましょう。

あった。入るぞ、緊張する瞬間・・・・。

最初は他のお客さんいなかったけど、しばらくするとチラホラ増えていく。

あんまり食べたらダメだ、機内食が・・・。

ビールくらいはいいかな、と思って飲む。

 

優雅なひと時ですな。

さて、搭乗開始何分前にここを出るかで悩む。

あんまり早いともったいないし

かといって遅いと優先搭乗が終わっていたりして、なんて

また心配性な悩みが始まる。

 

何分前に出たんだろう?忘れた。

ゲートにたどり着くと、もう優先搭乗始まっているじゃん。

チケットを見せて、そのまま中に。ふぅ、ま、間に合った・・・・・。

ビジネスクラス8席、どれだけ埋まるんだろう?と思ったら

俺だけだったwま、平日ですし。

 

顔もふきふきw

無事、高雄にいけそうだ。

もうすぐ機内食だ、ドキドキ。

今回は和食にしておいた。

豪華ですな、食べきれるかな?

でも、せっかくのビジネスの機内食だし、全部食べる。

これも食べる。

 

ごちそうさまです、美味しかった♪

 

ゆったりとした時間。

台湾、楽しみだ♪

 

せっかくだし、音楽でも聞きますか。

これがあるのが、レガシーのいいところ。

ヘッドフォン、ケースに入ってます。豪華だな~。

しっかりとした、ヘッドフォンですな。

 

もうすぐ、高雄に。

無事に着いたw

ちゃんと、優先的に降ろしてもらえる。

一番乗りで、降りましょう。

 

入国審査も楽に通過。

明るく「台湾は初めてですか?^^」と聞かれ「2回目です^^」と

日本語で会話。

雰囲気いいよね。台湾を選んでよかった。

 

荷物もサクっと受取、晴れて入国!

ATMでお金を下ろす。やっぱ、デビットカードですな。

 

ホテルにタクシーで向う。

事前に、地図と中国語でホテルの住所、名前を明記してある紙を

プリントアウトして、それを見せたら、普通にわかってもらえた。

事前にぬかりなく準備しておいて良かった~。

 

無事、ホテルに到着。

運転手さんも親切な方でよかった。

 

チェックインして部屋に。特に困ることは無かった。楽にチェックイン完了。

 

シティスイーツカオシュンチェンナイ。

立地で選んだ。

ここなら明日の朝、徒歩で愛河や高雄市立歴史博物館、駁二芸術特区にいけると思って。

時間は無駄にしたくないからさ。

海外旅行のお土産はネットで買う時代