高雄・澎湖諸島旅行ー6- 篤行十村、順承門などを徒歩で観光

観音亭、レインボーブリッジも見て

海もゆっくり眺めて自然にも触れたし

次に向いますか。

 

・・・・のどが渇く。

ペットボトルを持って来るべきだったな。

この辺りに売っていそうなところもないし

俺が見つけられなかっただけかもしれないがw

ペットボトルは必須ですな。

 

観音亭の南のほうに、観光地がある。

事前にネットで調べると、「篤行十村」って書いてある。

そこらへんに徒歩で行く。道は特に難しくない。

普通に歩道を南に進むと・・・。

こんな感じの石碑が。由来はよくわからない。

ここらへんだな、俺が目指しているのは。

さらに進む。

うん、ここで間違いない。ここが篤行十村ですね。

昔ながらの家が保存されているのかな?

ネットで調べたんだが、いまいち由来がわからない。

ぐぐると、中国語のページばかりで^^;

んまぁ、難しいことは抜きにして観光しましょう

他の人たちと同じように、俺もカメラを出してパシャリw

とりあえず、観光客っぽい人たちも多いし

ここが観光地なのは間違いない。

行き先表示もあり、安心。

情人道って書いてあるね。

英語表記もあるので英語がわかる人なら

書いてあることを理解できるのだが・・・。

俺ももっと学生時代に英語を勉強しておくべきだったな。

 

もっと散策したいが、ちょっと疲れちゃった。のども渇いてるし。

先に進みますか。

歩いていたら、海が見えるのでパシャリ。

とりあえず、安心して歩けます。

順承門、これですな。

なかなかしっかりとした構え。

馬公観光の際は、必ず見ておきたいスポットだ。

こういうのも、歴史を調べると、色々勉強になるのでしょうな。

俺はあんまり深いこと考えず、見るだけだからなぁ。

 

さて、ここともうひとつ、天后宮にいかねば。

またしばらく歩く、道を迷わないように・・・・。

たどり着きました。ここは観光客が多かったです。

近くに売店もあるので、便利。

せっかく、こんなにも日本から離れたところにきたのだし

お参りをしましょう。

 

四眼井っていう井戸もあるらしいが、ま、今回はいっか。

 

で、ホテルに帰る道だが・・・かる~く迷子になりかける。

タブレットを出して、なんとか道を探す。

俺は普段、あんまりタブレット使わないから

慣れてないのよね。

タブレットで地図を調べながら、やっとホテルに帰還。

レンタルwifiを日本で借りて置いて良かった。

 

馬公市内はコンビニもあるし便利、特に不自由することはないと思う。

台湾ってコンビニが便利なのが助かります。

 

道に迷いながらも街を歩いたが、明るい雰囲気だし、来て良かった。
旅先での災難除けにもなる「八角盛塩ストラップ」


海外WiFiレンタルなら、イモトのWiFi


海外旅行のお土産もネットで買う時代、荷物も増えないので楽です