高雄・澎湖諸島旅行ー7- 澎湖諸島の観光地をまわる

馬公市内を観光した次の日。

澎湖諸島を貸切タクシーで回ろうと考えていた。

高雄に関しては、日本にいるときに事前にネットで

予約ができたが、さすがに澎湖諸島に関しては

ネットでは見当たらない。

ってことで、ホテルのフロントで呼んでもらうしかない。

果たして、こちらの意図が伝わるだろうか?

 

中国語で書かれたメモを見せる。

伝わったようだ、呼んでもらえる。ほっ。

タクシーの番号を教えてもらって、しばらく待つ。

 

来ました。乗り込む~。

ホテルで呼んでもらったタクシーだし安心です。

どこに行くか聞かれたときのため、行きたい所の一覧を

プリントアウトして持っていたのだが

特に聞かれないし、運転手さんのおまかせで

連れて行ってもらえそうだ。

プトラジャヤのときと同じ雰囲気。

こういうときは素直に任せたほうがいいね。

俺もマイナーな地域はどんな観光地があるか

なかなか調べきるの難しいし。

 

澎湖の風車。

事前にネットで調べていたら、中屯風車が

観光スポットとして載っていたが、これかな?

とりあえず、大きな風車です。

日本だと、山陰とか稚内で風車あったような。

風車って、なんかいいよね。

 

さて、澎湖といえば、ガジュマル。

確かに木がすごいですな。

ここは結構観光客多かったけど

そこまで混雑ってわけでもない感じ。

人にレンズ向けたくないので、ちょっと写真がイマイチですがw

 

この奥に、保安宮がある。

こうしてみると、やはり木が凄い。

お参りしましょう。

何が書いてあるのかは不明です。

ま、雰囲気を楽しみましょう。深く考えず、楽しむことが一番です。

ネットで調べると通樑保安宮っていうのかな?

澎湖観光の際は外せないスポット。

この周り、観光地としても雰囲気が良いのでオススメ。

上手く表現できませんがw

 

DSCN3023zz

 

澎湖跨海大橋、ここも観光スポット。

どちらかというと、ここ目当てで来ると言うよりは

観光の途中で通りがかる場所という感じかな。

とはいえ、結構多くの観光客が記念撮影をしているし

外せない場所であることは確かだと思う。

みんな楽しそう。やっぱり台湾に来て良かったと思う瞬間。

それにしてもデカイ橋ですな。

 

さて、渡りましょう。

海がきれい、ひろ~い!

澄み渡る空に、青い海。

もう、何も言うことは無い。ただゆったりと眺めるだけ。

橋を渡りきり、いったん降りて記念撮影。

こちらはそんなに人はいませんね。

案内板があるのが、いかにも観光地って感じ。

海の中にぽつんと立っている何か、あれはなんだろう?

わかんない。しかし、海が美しい・・・・。

俺、海が好きだからさぁ。ず~っとこの場所にいたいくらいだ

 

海を眺め、普段の生活でたまったストレスを解放して

心を癒すべきですな、うん。

この手の場所によくある、こういうスペース。

旅情感が沸いてくる。ルンルン気分です。

 

とりあえず

晴 れ て て よ か っ た 。

 

次もお寺ですが、ここは事前に知らなかった。

あとでネットで調べると、竹湾大義宮っていうらしい。

お参りしてタクシーに戻ろうとすると

運転手さんが中を示す。何かあるのかと思ってみてみると

下に下りる階段が!俺だけだと気づかなかった^^;

こういうときタクシーのチャターはいいよね。

下は通路があり、道は狭いが、結構広い(変な言い方でスミマセン)

通路を進むと、竜宮城に連れて行ってもらえそうなほどの

大きなな亀さんが!

すごい。なんか、縁起がいいですね。