高雄・澎湖諸島旅行ー3- 愛河などを徒歩で観光

しっかり眠りました。

午前中に徒歩で行けるところに行って

チェックアウト後に、午後の便で澎湖へ行く予定。

 

日本で事前に高雄の見所を調べてみると愛河や高雄市立歴史博物館

駁二芸術特区などが徒歩で回れそうだと思い

その近くのホテルを予約すればいいと考える。

そして「シティスイーツカオシュンチェンナイ」が近いと思って

予約したって感じ。

ほんと、ネットって便利ですね。

 

さて、時間が無いので外に出ましょう。

ホテルの外に出ると、タクシーが並んでいた。

ふむ、空港に行くときはフロントにタクシーをお願いしなくても

大丈夫そうだな。

・・・俺がチェックアウトすることには一台もいないってことは・・無いよね?

いないならいないで、フロントでお願いすればいいか。

 

ホテルの前に何かある。

駁二芸術特区っていうのが、近くにあるんだよね。

ここら辺を歩いてみる。

なんだろうここ?人が何人か歩いている。観光地かなここ?

舞鶴の赤れんがパークを思い出した。

 

とりあえず、駁二芸術特区はホテルから近いので後回し。

先に、ホテルから離れている愛河や高雄市立歴史博物館に行きたい。

時間が限られているときは、遠くから見る。

 

てくてく歩く。

歩道もしっかりあるし、日本感覚で歩けますね。助かる。

信号も、青の時間が結構あるので

俺のようなとろいヤツでも楽。

 

方向表示があるのでわかりやすい。

たま~に方角がわからなくなる俺w

真愛碼頭?

そういえばネットで調べていたとき、そういうのがあったね。

(後で調べたけど、夜くると夜景がいいらしい。)

ま、このまま歩きますか。

 

横断歩道を渡って・・・

着いた。愛河ね。

ふむ、きれいに整備されていますな。

このまま川沿いを進めば、高雄市立歴史博物館にいけるはず。

愛河、夜に来たほうがいいのかな?

といっても、朝や昼でも静かに過ごせて、きれいな景色も楽しめるし

来る価値はあると思う。

地元の方の憩いの場って感じ。

こういう場所が近所にあるって、いいなぁ。

 

愛河の遊覧船。

看板を見てみたが、やはり平日の朝は動いていないみたいだね。

愛之船って書いてある。時間になれば開くのかな?

 

さらに歩く。

二二八和平公園。

普通の公園って感じ。結構広いと思う。

 

高雄市立歴史博物館。

無料の割には、かなり展示がしっかりしている。

こんなしっかりした博物館が無料とは・・・すごい!

無論、展示の文章は中国語だが、漢字だしなんとな~くわかるところも。

ってことで、ある程度は理解できる。

中は別に混んでいないし、ゆっくり見ることが可能。

来る価値は十分にあるかと、俺は来て良かったと思ってる。

 

さて、時間のこともありますし、戻りますか。

雨が降らなくて、本当によかった。

駁二芸術特区に行きますか。

 

ホテルの前の倉庫群のところまで戻る。

 

駁二芸術特区って、どこなんだろう?

・・・・。あった。

踏み切りみたいなところを渡った先にあった。

うんうん、ここだね、ここで間違いない。

「駁2芸術特区」って書いてある。

 

結構、人は多い。

といっても、外は広いので、散策自体はゆっくりできる。

こういうオブジェがある。

記念撮影している人も多い。

ま、せっかく高雄に来たのだし、ここは見ておきたいよね。

 

さて、時間なのでホテルに戻り、シャワーを浴びて

チェックアウトしますか。

ホテルの前のタクシーもちゃんといました。

 

タクシーの車窓から。高雄85ビルが見える。でかいですなw

これも澎湖から帰ってきたら見に行く予定。

 

無事、高雄国際空港に到着。

台湾はタクシーが気楽に利用できるのがいいね。

 

海外旅行のお土産もネットで買う時代、荷物も増えないので楽です