高雄・澎湖諸島旅行ー8- 絶景の海を楽しむ 澎湖に来て本当に良かった

大きな亀さんのいる寺院を後にして、タクシーは進む。

で、しばらくすると、タクシーが止まる。

運転手さんが行くべき方向を教えてくれた。

この先に何かあるのかな?

周りには、食べ物屋もある。なんか観光地風の場所。

ここを進めばいいのね。

 

DSCN3063

しばらくすると、いかにも観光地~な場所。

小門地質館と書いてある。

 

DSCN3065a

ちょっとした博物館だと思うのだが

別の場所にも道が続いており

他の観光客達が上に登っている。

この博物館は後にして、俺も行ってみよう。

絶景があるっぽい。

 

DSCN3068

じゃーん!

来ましたよ、海の絶景。

ま、せっかく澎湖っていう、日本から遠い離島に来たのだから

こういう場所は外せないよね^^

DSCN3069

澄み渡る青空に、あお~い海。

もうこれは、実際に来ないと説明できない素晴らしさ。

本当に海が広がってます。

DSCN3087

結構広い場所。

そこそこ観光客がいても、快適に過ごせます。

DSCN3089

なんか、沖縄の残波岬を思い出した。

あそこでソフトクリーム食べた記憶。(違ったっけ?)

残波岬、結構人はいた感じだな。

ま、沖縄の話はまた今度の機会に。。。

DSCN3109

ね、この断崖絶壁。

すごいです、自然のすごさを肌で感じる。

こういう場所にくることができて、本当に良かった。

とりあえず、結構広いので隅から隅まで歩こうとすると

時間は掛かりそうw

 

ベンチにでも座って、ちょっとゆっくりしますか。

ふ~。日本のストレスを吹き飛ばす絶景だ。

DSCN3120

この一枚。

なぜかゲームのワンシーンに感じるのは俺だけか。

RPGとかネットゲームで出てきそうな柱。

 

ちなみにグーグルでここらへんを見ると

小門鯨魚洞とか小門涼亭って

観光名所として載ってるね。

俺も事前に調べたとき、ここを知らなかったので

連れてきてもらえて良かったw

 

小門地質館も見に行きますか。

入場無料でした。

中はまあ、そこそこの広さ。

せっかくですから、ここまで来たのなら見ておくべきです。

口付近にパンフレットもあったし(うろおぼえ)。

 

本当はいつまでも、この絶景を眺めていたいが

そうもいかないので、そろそろタクシーに戻る。

DSCN3122a

確かに、「鯨魚洞」「小門地質館」って書いてあるね。

澎湖にきたら、本当にオススメな場所です。

 

さて、次に行ったところはネットで調べてみると

「二崁聚落保存區」らしい。

DSCN3127a

建物、家屋がいくつもあって

まあ観光名所だと思う。

メダルの自販機があったが

いまいち買い方がわからず断念w

硬貨を入れるところまではわかるのだが^^;

DSCN3128

なんか、全体的に明るい雰囲気。

どんなところか興味がある方はググってください。

 

 

 

とりあえず、駐車場に止まっているタクシーに戻る。

ここで食事をしようということになり、食堂へ。

俺一人だと注文がよくわからないけど

(メニューを見ても、中国語でなにがなにやら)

こういうシチュエーションなら食堂で安心して食べることができる。

 

DSCN3136a

あとはこれ、大菓葉玄武岩。

澎湖といえば、これは外せないですよね。

自然って、すごいなぁって感じます。

なぜこういう感じになったとか、そういう

細かいことは気にしない俺。

ただ見るだけ、ま、それも楽しみ方だよね。


海外旅行のお土産もネットで買う時代、荷物も増えないので楽です