高雄・澎湖諸島旅行ー16- 高雄から福岡空港へ

とうとうこの旅行記も帰国の話に。

完結させるのに結構時間がかかってしまった。。。

 

高雄で泊まったホテル

FX イン 高尾 ジョンホア ロード ブランチ(富驛商旅高雄中華路館)

DSCN3583

なんかおしゃれな部屋。

DSCN3579

テーブルの真ん中に水道が。洒落てますね。

DSCN3581

FXという文字が特徴的なペットボトル。

ネットでFXをやっている人からすると縁起がいいのかな?w(ちょっと適当)

 

DSCN3720

かわいい。

ホテルで呼んでもらったタクシーで高雄国際空港に向います。

DSCN3725

空港に着きました、あのモニュメント、よくわからないけどパシャリ。

まだ時間もあるし、展望スペースに行って時間をつぶしますか。

DSCN3730

カワイイ絵ですね。

DSCN3734

ちょっと雨模様。ま、今回の旅行は天気に恵まれていたと思う。

 

この展望スペース、結構便利。

空間自体が広いので、俺みたいな神経質な人間でも

余裕で落ち着いて過ごすことができた。

 

さて、そろそろカウンターに行きますか。

ってことで、簡単に「エバー航空 BR120便 ビジネスクラス搭乗記」を書いてみる。

(もう、かなりうろ覚え^^;)

どこがエバー航空のカウンターか事前に見ているので、すぐにいける。

まぁ、初めてでも迷うことは無いと思うが。

カウンターに行っても、まだ動きが無い。。。

しばらく待っていると、始まった。いよいよ受付開始。

ビジネスクラスのカウンターに並ぶ。

 

チェックインも何の問題も無く終わり。俺も慣れてきたなぁ。

セキュリティチェックも問題なく通過。

(あれがビーッって鳴ると焦るよねw)

ラウンジに行きますか。・・・入るぞ、やっぱりちょっとだけ緊張する^^;

DSCN3753

そんなに人は多くなかった。

適当な場所に座りゆっくりしますか。

機内食を食べないといけないから、心の中で

(ここで食べちゃダメだ、食べちゃダメだ、飲んだらダメだ、飲んだらダメだ)

と思うが、まったく何も口にしないのも

それはそれでもったいない。ってことで、少しだけ食べる。

いや、俺ってあんまり胃が大きくないのよね。

昔ならともかく、今はもうあんまり入らない^^;

お皿、片付けてもらえるのね。なんかうれしい。

 

そろそろ搭乗ゲートに行きますか。搭乗開始時刻に遅れたら洒落にならない。

DSCN3774

この列に並ぶ。

いよいよ時間、チケットとパスポートを見せて中に。

俺が一番乗りだ!よっしゃ!テンションあがる。

こういうときの一番乗りはうれしいな。

DSCN3785

ゆったりな座席。

俺は読売新聞を読みます。(普段は新聞なんて読まない俺w)

DSCN3786

ああ、とうとう帰国。最後の時間も楽しく過ごしましょう。

DSCN3784

そんなに寒くないけど、まあせっかくですから使いましょう。

時間通りに飛行機は動く。

飛行機が離陸する瞬間って、なんかいいよね。

俺は生きているうちに、あとどれだけそれを体験できるのだろう?

 

機内食は中華にした。

DSCN3793

豪華ですな、いただきま~す。

やっぱり量が多い、空港のラウンジであんまり食べなくて正解だった。

 

食べ終われば、後はゆっくり過ごすだけ。

目の前のモニターでゲームでもしますかね。

 

高雄から福岡だからフライト時間はそんなに無い。

いつのまにやら日本。無事到着。

 

レンタルwifiを返すのを忘れないようにしないと^^;

 

さて、タクシーに乗るか。と思って空港の外に出ると・・・・

た、タクシーがいない!?

ちょっとした列が。なんか昭和を思い出した。

昔は駅前のタクシー乗り場で並んで待つとか普通だったし。

時間によっては結構な列ができていたりとか。なつかしいw

 

ここ、よく見ると小型や中型の列とは別に

「小型 プレミアムタクシー」見たいな感じの

乗り場もある。プレミアムタクシーって何だろう??

よくわかんないし、普通のにしておくか。

あとで家に帰って検索して、どんなものか理解する俺。

今度機会があったら乗ってみたいな。

(どうも俺は乗り物が好きなんだろうか?よく乗り物にこだわってる気がする^^;)

 

無事、今回の旅行も終了。楽しい旅行でした。

前から気になっていた澎湖諸島にいけたのが本当に良かった。

また、台湾に行くことができますように。





 
海外旅行のお土産もネットで買う時代、荷物も増えないので楽です

高雄・澎湖諸島旅行ー15- 龍虎塔や澄清湖など

さて、高雄といえばこれ。

DSCN3645a

龍虎塔。2本の塔がある。

目の前に広がる蓮池潭。

高雄といえばここだし、混んでいるかと思ったが

時間が早かったからか空いていた。

ってことで、一番上まで登ることを決意w

ジグザグした橋を進んで中に入る。

 

龍から入り、虎から出る、と事前に調べたときに

書いてあったので、龍から入ります。

さて、登りますか、いい運動になりますよ。

DSCN3657

広大な湖。広いですな。

登れるところまで登りました。

DSCN3662

隣の塔。

なんか、テレビゲームを思い出した、なんとなくw

DSCN3665a

龍虎塔以外にも色々あるのね。

今回は時間が無いので龍虎塔だけ。

ってことで、2本の塔を両方とも登れるところまで登りました。

 

次は澄清湖。

ここはかなり広い、とってもひろ~い。

徒歩で観光だとかなり時間がかかる。

こここそ貸切タクシーだなって思った。

入り口で入場料を払って中に入る。

DSCN3689

本当に広い、湖もデカイ。

広い場所が好きな方、狭い場所や人の多い場所が苦手な方には

とてもオススメな場所。

DSCN3701

雨が降ってるけど、まぁいいか。

今回は駆け足で回ったけど、澄清湖は

九曲橋や中興塔など、色々あるので時間をかけて回るのもいいかも。

 

最後に高雄市立美術館に行く。

DSCN3707

タクシーを降りて・・・なんか建物(?)がある。これじゃないなw

湖(?)もある、美術館はどこだろう・・・?

てくてく歩く、きっとどこかにあるはず。

DSCN3710

あった!ここだ。

ここ、無料の割には中も広く、展示物も多くて

見ごたえがある。

美術的なものに詳しくない俺でも普通に楽しめた。

これが無料ってすごいなぁ。

 

これで高雄の観光も終わり。

また来る事ができるといいな。高雄も楽しかったです。

まだ見てみたいところ、いっぱいある。

いつか、また来る事ができますように。

 


 

高雄・澎湖諸島旅行ー14- 高雄を観光

さて、高雄に来たのだから高雄ももちろん観光しなきゃ。

見所も多く、かなり迷うがそんなに時間も無い。

数多く回るのは時間的に無理なので

よさそうなところを見て回る。

 

こちらも観光タクシーで。ネットで手配しました。

行きたい所リストを事前に中国語表記で

プリントアウトして用意してあるので

それを運転手さんに渡せばOK。

わざわざ行き方を調べなくていいので楽。

 

タクシーを降りて、てくてく歩く。

DSCN3601

あ、海だ。

DSCN3610

旗津半島にある旗津風車公園。

時間の関係か、そんなに人はいませんでした。

ザザーという海の音が聞こえる。

公園内はきれいに整備されているし

なにぜ、広い^^

風車が絵になってますね。

DSCN3608z

結構、波が強く感じる。海は力強いですな。

何で俺は海が好きなのか。

 

DSCN3618

 

移動中に雨が!

頼むから、もってくれ・・・。

 

DSCN3621

高雄 忠烈祠 

入り口付近には展望台があって記念撮影にも最適。

グーグルで見ると「壽山LOVE情人觀景台」って書いてある。

 

とりあえず、雨は降ってない。ほっと一安心。

中に入ります、思っていたより広い。

DSCN3628

しっかりした造りですね。

歴史的なこともある程度は事前に調べ

頭の中に入ってます。

DSCN3636z

見晴らしが素晴らしい。

ネットのクチコミでもやたら見晴らしがいいという

書き込みが多いが、確かにその通り。

 

 
海外旅行のお土産もネットで買う時代、荷物も増えないので楽です

高雄・澎湖諸島旅行ー13- 風吹砂と佳楽水

鵝鑾鼻公園を後にしてタクシーは進む。

 

次は、どこだろう^^

DSCN3519

道がある、てくてく進む。

ひろ~いですな。

DSCN3522

だだっぴろい。

こういう場所、大好き。

俺、人が多くて混雑している場所は苦手だからさ。

こんな広いところを歩くのが好き。

DSCN3523

どーーーん。

す、すごい!この風景。

雄大な自然としか言いようが無い。

周りには観光客らしき人もチラホラ。

こういう場所、なかなか来る事ができない。

しばらくは満喫しましょう。

日本国内に、こういう場所ってどこがあるんだろう・・・?

ま、とりあえず風景をカメラに収めよう。

DSCN3530

案内の看板を発見。

風吹砂って書いてある。

ここは知らなかった。色んなところがあるんですな。

旅って面白い。生きているうちに、もっと色々行きたい。

 

DSCN3531

広い海。もう、何も言うことは無い。ただ、眺めるだけで

心が落ち着く。

DSCN3535

とりあえず、広いです。翼があればいいのにな。

 

DSCN3542z

次は佳楽水。

チケットを買い、中に入る。

しばらく待つようにいわれたので、しばし待つ。

 

待っていると、バスが来た。

窓がない、オープンなタイプ。

といっても、一階建てね。(上手く説明できなくてごめん)

みんな乗り込む、バスは満員に。

 

バスは進みだし、見所があるたびに停車して

中国語による解説。内容は理解できないが

雰囲気を楽しみましょう。

台湾の形をした岩っていうのが印象に残っている。

 

ず~っと進むと、折り返し地点。バスはいったん停車。

そこにはバスを待っていると思われる人達が。

おそらくは、ここである程度人が降りて

残っている席に、ここで待っている人たちが乗るのだろう。

(たぶん)

 

しばらく、シーンとした静寂。

どうやら誰も降りる人はいないようだ。

そのままバスは引き返す。

車内からは明るい笑い声。「ザイチェン」って声も。

なんか明るいですな。こっちまで明るくなってくる。

 

佳楽水も思っていた以上に面白かった。

地図で見ると、高雄から結構離れている。

ここまで来ると、なんか達成感がありますね。

20代の頃は、まさか自分がこんなところにまで

来る事ができるなんて、夢にも思わなかっただろうな。