高雄・澎湖諸島旅行ー13- 風吹砂と佳楽水

鵝鑾鼻公園を後にしてタクシーは進む。

 

次は、どこだろう^^

DSCN3519

道がある、てくてく進む。

ひろ~いですな。

DSCN3522

だだっぴろい。

こういう場所、大好き。

俺、人が多くて混雑している場所は苦手だからさ。

こんな広いところを歩くのが好き。

DSCN3523

どーーーん。

す、すごい!この風景。

雄大な自然としか言いようが無い。

周りには観光客らしき人もチラホラ。

こういう場所、なかなか来る事ができない。

しばらくは満喫しましょう。

日本国内に、こういう場所ってどこがあるんだろう・・・?

ま、とりあえず風景をカメラに収めよう。

DSCN3530

案内の看板を発見。

風吹砂って書いてある。

ここは知らなかった。色んなところがあるんですな。

旅って面白い。生きているうちに、もっと色々行きたい。

 

DSCN3531

広い海。もう、何も言うことは無い。ただ、眺めるだけで

心が落ち着く。

DSCN3535

とりあえず、広いです。翼があればいいのにな。

 

DSCN3542z

次は佳楽水。

チケットを買い、中に入る。

しばらく待つようにいわれたので、しばし待つ。

 

待っていると、バスが来た。

窓がない、オープンなタイプ。

といっても、一階建てね。(上手く説明できなくてごめん)

みんな乗り込む、バスは満員に。

 

バスは進みだし、見所があるたびに停車して

中国語による解説。内容は理解できないが

雰囲気を楽しみましょう。

台湾の形をした岩っていうのが印象に残っている。

 

ず~っと進むと、折り返し地点。バスはいったん停車。

そこにはバスを待っていると思われる人達が。

おそらくは、ここである程度人が降りて

残っている席に、ここで待っている人たちが乗るのだろう。

(たぶん)

 

しばらく、シーンとした静寂。

どうやら誰も降りる人はいないようだ。

そのままバスは引き返す。

車内からは明るい笑い声。「ザイチェン」って声も。

なんか明るいですな。こっちまで明るくなってくる。

 

佳楽水も思っていた以上に面白かった。

地図で見ると、高雄から結構離れている。

ここまで来ると、なんか達成感がありますね。

20代の頃は、まさか自分がこんなところにまで

来る事ができるなんて、夢にも思わなかっただろうな。