高雄・澎湖諸島旅行ー16- 高雄から福岡空港へ

とうとうこの旅行記も帰国の話に。

完結させるのに結構時間がかかってしまった。。。

 

高雄で泊まったホテル

FX イン 高尾 ジョンホア ロード ブランチ(富驛商旅高雄中華路館)

DSCN3583

なんかおしゃれな部屋。

DSCN3579

テーブルの真ん中に水道が。洒落てますね。

DSCN3581

FXという文字が特徴的なペットボトル。

ネットでFXをやっている人からすると縁起がいいのかな?w(ちょっと適当)

 

DSCN3720

かわいい。

ホテルで呼んでもらったタクシーで高雄国際空港に向います。

DSCN3725

空港に着きました、あのモニュメント、よくわからないけどパシャリ。

まだ時間もあるし、展望スペースに行って時間をつぶしますか。

DSCN3730

カワイイ絵ですね。

DSCN3734

ちょっと雨模様。ま、今回の旅行は天気に恵まれていたと思う。

 

この展望スペース、結構便利。

空間自体が広いので、俺みたいな神経質な人間でも

余裕で落ち着いて過ごすことができた。

 

さて、そろそろカウンターに行きますか。

ってことで、簡単に「エバー航空 BR120便 ビジネスクラス搭乗記」を書いてみる。

(もう、かなりうろ覚え^^;)

どこがエバー航空のカウンターか事前に見ているので、すぐにいける。

まぁ、初めてでも迷うことは無いと思うが。

カウンターに行っても、まだ動きが無い。。。

しばらく待っていると、始まった。いよいよ受付開始。

ビジネスクラスのカウンターに並ぶ。

 

チェックインも何の問題も無く終わり。俺も慣れてきたなぁ。

セキュリティチェックも問題なく通過。

(あれがビーッって鳴ると焦るよねw)

ラウンジに行きますか。・・・入るぞ、やっぱりちょっとだけ緊張する^^;

DSCN3753

そんなに人は多くなかった。

適当な場所に座りゆっくりしますか。

機内食を食べないといけないから、心の中で

(ここで食べちゃダメだ、食べちゃダメだ、飲んだらダメだ、飲んだらダメだ)

と思うが、まったく何も口にしないのも

それはそれでもったいない。ってことで、少しだけ食べる。

いや、俺ってあんまり胃が大きくないのよね。

昔ならともかく、今はもうあんまり入らない^^;

お皿、片付けてもらえるのね。なんかうれしい。

 

そろそろ搭乗ゲートに行きますか。搭乗開始時刻に遅れたら洒落にならない。

DSCN3774

この列に並ぶ。

いよいよ時間、チケットとパスポートを見せて中に。

俺が一番乗りだ!よっしゃ!テンションあがる。

こういうときの一番乗りはうれしいな。

DSCN3785

ゆったりな座席。

俺は読売新聞を読みます。(普段は新聞なんて読まない俺w)

DSCN3786

ああ、とうとう帰国。最後の時間も楽しく過ごしましょう。

DSCN3784

そんなに寒くないけど、まあせっかくですから使いましょう。

時間通りに飛行機は動く。

飛行機が離陸する瞬間って、なんかいいよね。

俺は生きているうちに、あとどれだけそれを体験できるのだろう?

 

機内食は中華にした。

DSCN3793

豪華ですな、いただきま~す。

やっぱり量が多い、空港のラウンジであんまり食べなくて正解だった。

 

食べ終われば、後はゆっくり過ごすだけ。

目の前のモニターでゲームでもしますかね。

 

高雄から福岡だからフライト時間はそんなに無い。

いつのまにやら日本。無事到着。

 

レンタルwifiを返すのを忘れないようにしないと^^;

 

さて、タクシーに乗るか。と思って空港の外に出ると・・・・

た、タクシーがいない!?

ちょっとした列が。なんか昭和を思い出した。

昔は駅前のタクシー乗り場で並んで待つとか普通だったし。

時間によっては結構な列ができていたりとか。なつかしいw

 

ここ、よく見ると小型や中型の列とは別に

「小型 プレミアムタクシー」見たいな感じの

乗り場もある。プレミアムタクシーって何だろう??

よくわかんないし、普通のにしておくか。

あとで家に帰って検索して、どんなものか理解する俺。

今度機会があったら乗ってみたいな。

(どうも俺は乗り物が好きなんだろうか?よく乗り物にこだわってる気がする^^;)

 

無事、今回の旅行も終了。楽しい旅行でした。

前から気になっていた澎湖諸島にいけたのが本当に良かった。

また、台湾に行くことができますように。





 
海外旅行のお土産もネットで買う時代、荷物も増えないので楽です

高雄・澎湖諸島旅行 ー2-

福岡空港から行くので、とりあえず福岡空港に

たどり着く。

 

例によって、心配性な俺は早めに空港に来ているので

時間を潰さないといけない。

静かに時を過ごす・・・・。

混んでないし、ゆっくりしましょ。

色んな航空会社があるのですね、生きている間に

どれだけ乗れるだろう・・・。

 

事前に空港に送ったスーツケースの受取や予約した

レンタルwifiの受取を忘れないようにしないと。

これを忘れて台湾に行ったら洒落にならん・・・。

ま、そこまでおっちょこちょいじゃないか。

忘れっぽいから、わかんないけどね。

さーて、そろそろ受取に行きますか。

あんまりギリギリだと、前の人が

「wifi全然わかんない、どうすれば~」って感じで

時間かかって、とうとうチェックインカウンターが開く時間に!?

その後、スーツケースを受け取ろうと思ったら

何故か俺が行く直前に6人グループが来て、またまた時間が!?

しかもトイレに行きたくなった!

とか心配するのよね俺。超心配性。。。

 

いや、台湾ドルの両替だけどさ、基本的に海外旅行の両替は

日本国内ですると損、必ず向こうについてからって有名でしょ。

ただ、今回高雄に着くのが夜遅くで、もし万が一ATMが動いてなかったら・・・

(夜でも動いているのは知っているが、運悪く故障していたらとか)

そのうえ、窓口の両替も混んでいて待っているうちに空港の営業時間終了とか

俺の番になって台湾ドルの在庫が尽きたとか

なんらかの理由で両替ができなかったら・・・

どうしようって気になったんだよね。(ネガティブ思考過ぎる俺)

だから損だとわかっていても福岡空港で少しだけ

両替をしてしまった。

ま、実際についてみると、ATMも窓口も問題なく動いてましたけどね。

普通にATMで下ろせましたとさw

この心配性な性格が、いつか役に立つ日は来るのだろうか?

 

さて、チェックインカウンターに向う。

簡単に「エバー航空 BR119便 ビジネスクラス搭乗記」と行きますか。

たいしたことは書けませんがw

普段は倹約しているから、こういうときこそお金を使う。

チェックインカウンターに行くが、まだ受付時間になってないし、特に誰も並んでない。

なのでカウンターとか、列の入り口を見ていた。

そろそろ受付時間かな・・。と思っていると、列がどんどん出来始める。

最後のほうに並ぶ。

よ~くみると、さっきから何人か、並ばずに入れている。

さっきウロウロしていたとき、ローレルクラスとか書いてある看板があったけど、そこから。

ビジネスクラスでも入ることできるのかな?と思って

試しに行ってみたら、OKだった。よっしゃ!

カウンターで受付。ラウンジ福岡か、レストランを選べるらしい。

迷わずラウンジにした。

レストランで食事なんてしたら、機内食が胃に入らない・・。ラウンジでゆっくりするべき。

 

手荷物検査、特に列も無くサクっと通過。

こういうとき、地方の空港はいいよね。

ラウンジを探しましょう。

あった。入るぞ、緊張する瞬間・・・・。

最初は他のお客さんいなかったけど、しばらくするとチラホラ増えていく。

あんまり食べたらダメだ、機内食が・・・。

ビールくらいはいいかな、と思って飲む。

 

優雅なひと時ですな。

さて、搭乗開始何分前にここを出るかで悩む。

あんまり早いともったいないし

かといって遅いと優先搭乗が終わっていたりして、なんて

また心配性な悩みが始まる。

 

何分前に出たんだろう?忘れた。

ゲートにたどり着くと、もう優先搭乗始まっているじゃん。

チケットを見せて、そのまま中に。ふぅ、ま、間に合った・・・・・。

ビジネスクラス8席、どれだけ埋まるんだろう?と思ったら

俺だけだったwま、平日ですし。

 

顔もふきふきw

無事、高雄にいけそうだ。

もうすぐ機内食だ、ドキドキ。

今回は和食にしておいた。

豪華ですな、食べきれるかな?

でも、せっかくのビジネスの機内食だし、全部食べる。

これも食べる。

 

ごちそうさまです、美味しかった♪

 

ゆったりとした時間。

台湾、楽しみだ♪

 

せっかくだし、音楽でも聞きますか。

これがあるのが、レガシーのいいところ。

ヘッドフォン、ケースに入ってます。豪華だな~。

しっかりとした、ヘッドフォンですな。

 

もうすぐ、高雄に。

無事に着いたw

ちゃんと、優先的に降ろしてもらえる。

一番乗りで、降りましょう。

 

入国審査も楽に通過。

明るく「台湾は初めてですか?^^」と聞かれ「2回目です^^」と

日本語で会話。

雰囲気いいよね。台湾を選んでよかった。

 

荷物もサクっと受取、晴れて入国!

ATMでお金を下ろす。やっぱ、デビットカードですな。

 

ホテルにタクシーで向う。

事前に、地図と中国語でホテルの住所、名前を明記してある紙を

プリントアウトして、それを見せたら、普通にわかってもらえた。

事前にぬかりなく準備しておいて良かった~。

 

無事、ホテルに到着。

運転手さんも親切な方でよかった。

 

チェックインして部屋に。特に困ることは無かった。楽にチェックイン完了。

 

シティスイーツカオシュンチェンナイ。

立地で選んだ。

ここなら明日の朝、徒歩で愛河や高雄市立歴史博物館、駁二芸術特区にいけると思って。

時間は無駄にしたくないからさ。

海外旅行のお土産はネットで買う時代

マレーシア旅行-1- 羽田発クアラルンプール行きD7 523に乗る

マレーシア旅行について、今から思い出しながら書いてみる。

俺は今まで海外旅行といえば

旅行会社のパックばかりだったが

いつまでもパックでもな~と思い

今流行のエアアジアで旅行をしようと思った。

ホテルもネットから予約。

果たして大丈夫かと思ったが、やってみないと

始まらないし、自分で手配旅行にチャレンジしてみることにした。

 

マレーシアを選んだのは、前に行ったことがあるから

安心感がある。といっても前行ったのはコタキナバルなので

クアラルンプールは初めてだが。まあ、何とかなると思った。

マレーシアは治安もよさそうだしさ。

 

エアアジアのサイトでの予約は特に難しいことは無かった。

名前のスペルを間違ってないか確認して・・っと。

webチェックイン?

できることはさっさとやっておいたほうがいいと思い

自宅でやった。

 

で、羽田に行く。

早めに行ったので、かな~り待つ。もう、待つしかないね。

俺は心配性だから、かなり時間に余裕を持ったスケジュールを立てる。

だからいつも待ち時間がなが~いw

とりあえずひたすら待つ。

23時45分の飛行機だよね、まだまだ時間があるなぁ。

まあ、3時間前には手荷物を預けたりしますが

それでもまだまだ夜にすらならん。

無料wifiだけど、1Fのイスがたくさんあるところでは問題なくつながるが

5Fにいくとつながらない;;

でもずっと同じところに居るのもな~。

関空みたいにネットカフェがあればいいのにね。

ブース席に行けば人目を気にせずに

時間が潰せる。羽田に限らず、いや空港に限らず

もっとネットカフェ増やしてほしいぜ。

なんでコーヒーショップばかり増えるんだろう?まあ、いいけど。

 

で、やっと夜。

ここで忘れてはいけないのが

事前に自宅から送ったスーツケースの受取。

これを忘れたまま旅立ったら洒落にならん^^;

俺、忘れっぽいからなぁ。

まぁ、基本的にスーツケースは空港に事前に

送ったほうがいいと思う。

国内旅行なら、ホテルにね。

そうえば国内周遊のとき、ホテルからホテルに

スーツケースを送ろうと思ったら、着払いしか扱ってなくて

参ってしまった記憶がある。そのときはホテルのすぐ近所に

郵便局があって難を逃れたが。

予約サイトの施設詳細のところに「宅配便」とかあるじゃん。

アレを見れば発払いもあると思うよね。

ああ、話がそれた。

えっと、荷物ね。無事受取。

 

あとは受付開始までしばらくの辛抱だ。

3時間前だっけ?5分前に行くか。

・・・と思っていたら、受付開始の放送が!!!

思っていたより早い。しまった、遅れた!

ああ、せっかく明るいうちから羽田に来ていたというのに。

プレミアムフラットベットだと優先チェックインカウンターがあるんだっけ?

それなら、まあいっか。

 

ってことで、ここからは簡単に

「エアアジア D7 523 プレミアムフラットベッド搭乗記」ねw

優先チェックインカウンターの場所は事前に確認済み。

で、並ぶ。やや並んでいるぞ。

といっても、列はたいしたことない。

自分の番が来て、パスポートなどを出す。

このとき、向こうで何日滞在するか、帰りの便(もしくは別に国に行く便)を

聞かれた。帰りの便の予約の紙も見せた記憶がある。

入国審査ならグアムで滞在期間を聞かれたことはあったが

航空会社のカウンターで聞かれたのは初めてだ。ふむ。

とりあえずセキュリティゲートも通る。

しかしセキュリティゲートを通るとき、人が多くて

慌てちゃうよね。地方の空港ならともかく、成田とか羽田、人多いし。

後ろにも多く人並んでいると、トロトロ出来ないしさ。

でもパスポートをなくしたらアウトだから

これだけは死守。

 

さて、搭乗ゲート付近に。また、待たねば。。。

優先搭乗だけど、レガシーみたいに並ぶところが

分かれていない。

レガシーならビジネスクラスとか書いてある立て札があるから

誰でも並ぶ場所はわかる。

ここらへんはレガシーのほうがいいね。

しばらくすると係の人がプレミアムフレックスとか表示された札を持って

優先搭乗の案内を声でし始めた。

・・・なんとか、ちゃんと並んだぞ。

せっかくだから、はやく乗りたいですよね。

さて、ようやく待ちに待った、飛行機に搭乗。

 

ん?バスの移動無しで直接飛行機に乗り込めるぞ!!

よっしゃ!

搭乗ゲートから飛行機まで、バスで移動だと

面倒くさいからね。狭いバスに押し込められたくないwww

 

さて、席に向いますか。

席はもう、何の問題もない。

普通に広いし、ゆったりしている。

席、シェル型っていうのかな。倒しても後ろに迷惑がかからなくて

気兼ねなくシートを倒せるタイプ。

こりゃあいい。俺みたいなきにしぃでも、余裕でシートを倒せますw

俺、夜行バスでも後ろに誰か居ると全然倒さずに

眠るくらいの人間だからさぁ。

席はしっかりしてる。

うん、これなら隣に誰かいても全然気にならないな。

俺みたいな神経質さんでも、快適に過ごせますw

 

自分の席に座ったらもらえる。ウェルカム水w

せっかくもらったら、飲みたいよね。

だからこそ、席は通路側ですな。

窓側だと、通路側の人を気にしてトイレに行けない^^;

でもお水くらい飲みたいしさ。

 

飛行機は定刻に出発。

よくLCCは遅延が多いというが、普通に時間通りに出発。

レガシーだって遅延あるしさ。

この席だと機内食が着いてくるが、それはタイミングを聞かれたとき

朝って答えたし(英語緊張するよねw)、とりあえず寝ましょう。

他の人も、今食べている人いないしさ。

シートをぐんぐん倒す。おやすみなさい。

 

・・・気がついたら明け方。

目が覚めてシートを戻す。

で、機内食。

普通に美味しそう。いただきま~す。

うん、おいしかった。機内食も特に問題ないね。

いいデザインの紙コップですな。

足もゆったり。

 

無事、クアラルンプールに到着。

早く降りて、入国審査に行こう。

特に何も聞かれず入国。ふぅ。

荷物もサクっと受け取った。優先的に荷物が出てくるって、いいねw

いつ俺のが出て来るんだ・・・ってストレスがない。

 

さて、寝て起きた後、歯磨きしたい!

klia2にはカプセルホテルがあり、そこで

シャワーのみの利用が出来ることをネットで知っていたので

そこを目指す。

スーツケース、手荷物預かり所があるらしい。

カプセルホテルでも預かってくれて、しかも

そっちのほうが安いらしいが俺の語学力で

シャワーと荷物預けの両方って、説明できるかな。不安。

念のためスーツケースだけ荷物預け所で預けようか・・・

と探しているうちに、1Fに降りていって

無事にカプセルホテルの前に着いてしまう^^;

シャワーとロッカーの両方ってこと

楽に伝わった。

ロッカーに荷物を入れ、シャワーに。

パスポートのチェックがあったのはロッカーを使うからだろうか。

タオル、ハブラシ、そしてなんと水!

これはありがたい。水、飲みたいよね。

シャワー室も、確かに狭いが、シャワー、トイレ、洗面台

ドライヤーと一通りそろっている。

ただ、服をかけるところがなかったので

(俺が見落としただけか?)

そこらへんは工夫して服を置くしかないね。

ゴシゴシ・・・・。ああ、さっぱりした~。

 

そういえば両替の話。

空港内の両替所で円と両替、そしてATMを利用して

デビットカードから引き出し、両方したが

ATM利用のほうがレートがよかった。

あぁ、最初っからATM使えばよかった。

もう今度から海外旅行はデビットカードで

現金引き出しだな。

クレジットカードのキャッシングって手もあるが、あれは

帰国後返済しないといけないし

デビットカードは便利だと思った。

ソニー銀行などの銀行のデビットカードなら

特にチャージだの操作をせずとも

預金口座から引き落とされるのでとても便利w

 

あと両替さ、いつもどれだけ両替しようか迷うよね。

あんまり多く引き出すと、万が一のとき洒落にならないし

(もちろん、現金をいくつかの財布、セキュリティポーチに分散はするが)

少なすぎると、お金が足りないとか大変なことになる。

特にタクシーで足りなかったら大変だ。

ま、ほどほどに現金を持っていけばいいか。

 

さて、シャワーも浴びてさっぱりしたし、いきますか。